ゴルフビギナーさんの
クラブの選び方

 

ゴルフクラブを選ぶ上で大切なのは、自分の体力に合った重さのものをチョイスすることです。
ですが、初心者さんの場合は少し重めのクラブを選んだほうが、体をしっかり使ったスイングが身に付きやすいです。また、ゴルフの上達にはグリップの太さも大切なので、握ったときに違和感があればフィットしたものに交換しましょう。

 

ゴルフクラブ

  • ドライバーのヘッドは大きく丸型ではないもの(端に当っても真っ直ぐ飛びやすい)、長さはできるだけミスを避けたいなら短めに、飛距離重視なら長めを選んで。
  • フェアウェイウッドは数字が大きいほどボールをやさしく打つことができるので、5番と7番を選ぶことをおすすめします。
  • アイアンは3つの形状に分けられていて、初心者にはボールが上がりやすくてミスにも強い、ヘッドが大きくソール幅が広いキャビティアイアンを。
  • パターの長さは身長に合わせて、ヘッドが大きいマレットタイプかピンタイプがミスに強いのでオススメです。
  • ウェッジはアイアンより重量のあるシャフトを選べばコントロールショットが安定します。

◆ゴルフクラブ基礎用語◆
【ヘッド】クラブのシャフトの先端でボールを打つ部分。
【シャフト】グリップとヘッドを結ぶ棒のことで、柔らかいものや堅いもの、重量や長さなどの種類がある重量なパーツ。
【グリップ】クラブを握る手元の部分。重さや材質などによってデザインも豊富にある。
【ウッド】1番から13番まであり、1番ウッドのドライバーとそれ以外のフェアウェイウッドがある。
【アイアン】元々は鉄製ヘッドのクラブでしたが、最近はチタンやタングステンなどもある。
【ウェッジ】グリーン周りでカップに寄せるために使うクラブ。
【ヘッドカバー】クラブのヘッドにかぶせるカバー。

▼ゴルフクラブはこちら
可愛くておしゃれなゴルフクラブ